2018年12月4日火曜日

学会発表のご報告

11/30 に23rd Congress of the Asian Pacific Society of Respirology@台北 で大学院生の北村が発表して参りました。
Kitamura, S., Igarashi, A., Yamauchi, Y., Senju, H., Yanai, H., Horie, T., Yamamoto-Mitani, N. Association between self-management behaviors of patients with chronic obstructive pulmonary disease and the types of healthcare services: cross-sectional questionnaire study, 23rd congress of the Asian Pacific Society of Respirology, Taipei, Taiwan, November, 2018.
アジア諸国のCOPDガイドラインの比較や吸入療法に関する最新のエビデンスを学びました。
自身の研究に関してはセルフマネジメント行動と利用している医療介護資源との関連について調査しましたが、日本の医療介護システムについて他国の方に説明するのに苦戦しました!
日本の医師の方にも興味を持っていただけたので、論文投稿まで引き続き頑張ります。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

2018年12月3日月曜日

【Webサイトを公開しました】


当教室のLong-term care quality研究会のWebサイトが本日公開されました。
LTCQ研究会は
長期ケア(Long-term care)に関わる看護職・介護職のやりがいとケアの質向上を目指して設立されました。
Webサイトでは、あなたの病棟のケアが他の病棟と比べてどうなのかを分析する事もできます。(医療療養病床が対象です)
ぜひ、Webサイトを覗いてみて下さい!

2018年11月29日木曜日

The GSA 2018 Annual Scientific Meeting

The GSA 2018 Annual Scientific Meeting was held in November 14-18, 2018 in Boston, Massachusetts by Gerontological Society of America, which is the oldest and largest interdisciplinary scientific organization devoted to the advancement of gerontological research, learning, and practice.
The scholars and professionals from all over the world in various disciplines attended this conference to report and learn the latest trends, build strategic partnerships to address aging challenges focusing for longer lives. Professor Noriko Yamamoto-Mitani and researcher Dr. Fengying Zhang attended the conference.
Prof. Noriko Yamamoto-Mitani gave the speech of the topic " Staff-centered case conference for staff well-being and care quality improvement in Long-term care " and co-author of the poster reports on the study of "Factors associated to quality of care process in Long-term care Hospitals: A multilevel analysis" and "Awareness of advance care planning and advance directive among older adults in Japan, Hong Kong, and Korea" . The attendees showed interests and discussed in those research topics.

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、画面

2018年11月25日日曜日

川越ハーフマラソン完走!

高在長陸上部?のメンバーが川越ハーフマラソンを完走しましたー!
来年いっしょに走る方、大募集です!
走った後のビールが美味でした!!!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、セルフィー、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)

2018年11月10日土曜日

学会発表のご報告

D1の北村さんが学会発表をされました。

以下、北村さんより
第28回呼吸ケアリハビリテーション学会で修論の一部を「高齢慢性閉塞性肺疾患患者のセルフマネジメント行動の実態と息切れの程度との関連」として発表してきました。
この学会を通じて広がったご縁もあり、たくさんの患者様や医療者の皆様にご協力いただいたこと、そしてこうして発表できたこと、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当に本当に感謝です。
久しぶりのポスター発表で、下まで字を入れて見にくい、発表も下手、等色々と反省点はありますが、現場の方や研究者の方から結果や考察に関する感想・ご意見をいただき、とても楽しかったです。
印刷した資料もすぐなくなり、その後も写真を撮って下さる方がいて嬉しかったです!論文投稿頑張ります。
写真は本研究にご協力くださった複十字病院呼吸ケアリハビリテーションセンター部長の千住秀明先生です。現場もたくさん見させていただき、呼吸リハの面白さと大切さを学ばせていただきました。
また、研究のご指導をして下さりました、当教室の教員の皆様、大学院生の皆様にも改めて感謝致します。
学会を通じて博士の研究のヒントも得られたかと思うので、引き続き頑張ります。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

2018年11月4日日曜日

「ケアの意味を見つめる事例研究」セミナー 2日間終了いたしました

「ケアの意味を見つめる事例研究」セミナー・発表会
本日2日目でした!
昨日作成した表をもとに、学会発表用のポスター・抄録・論文の作成をしました。
また、事例研究および検討会を経験した方々の発表もありました。
とても濃い2日間でした!
参加された皆様、お疲れ様でした。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:室内

2018年11月3日土曜日

ケアの意味を見つめる事例研究セミナー:初日

本日は「ケアの意味を見つめる事例研究」セミナーを開催しています。
70名近くの方々にご参加いただき、非常に盛り上がっています!
We are holding seminar of case study. The participants are about 70. It is really exciting!

画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)
自動代替テキストはありません。